TOP
2020.12.24

働き方改革支援ソリューション

    昨今、働き方改革への関心は高まる一方、その実現へ向けてどこから着手をしたらよいのか、どんな手段を選べばよいのか等、不明点が多く存在するのが実情ではないでしょうか?働き方改革の実現には、労働環境、労働管理、情報共有、業務効率化等、様々な課題を解決していく必要があります。

    TOiNXでは、永年にわたり培ってきた「情報システム構築・運用ソリューション」の技術力・実績を”ノウハウ”とし、課題解決へのアドバイスやご提案、各種ソリューションのご提供、サポートに至るまで、お客さまの働き方改革を推進・実現へ向けてご支援します。

    「働き方改革」とは

    「働き方改革」の目指すもの

    (出典:厚生労働省ウェブサイト「働き方改革」の実現に向けて より)

    いま日本は、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く方のニーズの多様化」などの状況に直面しています。
    こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題になっています。

    「働き方改革」とは、この課題を解決するために、従業員の個々の事情に応じて、多様な働き方を選択できる社会を実現することです。企業が具体的な取り組みを行うことによって、従業員一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指しています。

    ICTの利活用で「働き方改革」の実現を目指す主なテーマ

    ICTを活用して、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方を
    実現することで労働生産性の向上も目指します

    クラウドサービス活用による
    無駄な時間や手間の軽減

    • 社内外を問わず、場所やデバイスに制限されずにファイルの送受信や業務作業が可能に
    • 資料を手軽に共有できるためペーパーレス会議が可能になり無駄な時間も削減
    • クラウドサービスなら最新のセキュリティ対策で、ファイルの送受信や共有が簡単で安心

    セキュアな環境化でも社外でも業務を行えることで柔軟な働き方を実現

    • 社外からでもセキュアな環境化で社内システムにアクセスでき、モバイルワークの導入が可能に
    • 営業などの社外でのファイル修正やメール確認など、顧客対応が迅速に行えるほか移動時間の削減にも効果
    • 育児や介護などの従業員の事情に柔軟に対応することで離職率を軽減

    クラウドアプリケーションサービスや、業務のアウトソースによる負荷の軽減・生産性の向上

    • 場所やデバイスにとらわれずにファイル編集が可能
    • 社外からでもスケジュールや労務時間の編集ができる
    • 社内のパソコン機器管理など、定期的に多量な作業を要する業務のアウトソーシング活用から業務負荷を軽減し、生産性を向上

    働き方改革のイメージ

    体制・管理面、コスト面でのメリットのほか、利便性やリスク管理の観点からもクラウドサービスが支持

    出典:平成30年版通信利用動向調査(総務省)

    TOiNXの働き方改革支援ソリューション一覧

    TOiNXでは、お客さまの働き方改革推進・実現へ向けた各種サービスをご提供しております。

    働く環境の利便性の向上

    モバイル機器や高セキュリティなクラウド環境、ネットワーク環境の発達により、社外においても業務を行える環境が整備されてきており、それらを活用する企業も増えています。
    オフィス内では、会議の準備のため資料修正や印刷に追われたり、異なるフロアの会議室への移動も多くあります。
    外出が多い営業職などの場合は、顧客先への移動時間を気にしながら限られた時間のなかで、打ち合わせ資料の作成または修正や印刷に追われることも。
    業務を行える場所や時間に柔軟性があると、無駄な時間や労力を軽減するとともに、働く側の意欲向上にもつながります。
    TOiNXのクラウドサービスを活用することで、働く環境に柔軟性と利便性を与えることができます。

    高い柔軟性を持つクラウド環境。オプションとの組み合わせで適切なシステム環境を構築。

    柔軟な働き方

    少子高齢化社会の日本では、子育てや介護など、生活における事情を持つ従業員が多く存在し、今後も増加が見込まれています。一方、社外からでもセキュアな環境下で社内システムにアクセスでき、顧客への迅速な対応のほか、移動時間の削減にも効果のあるモバイルワークの導入も年々増加しています。
    業務を行える場所や時間に柔軟性があると、無駄な時間や労力が軽減されるとともに、働く側の意欲向上にもつながることから、TOiNXでは、お客さまの柔軟な働き方の実現へ向けたサービスをご提供しております。

    クラウド上に公開されているアプリで、場所を問わない業務を実現。リアルタイムに情報共有。
    パソコンのほかモバイル端末やタブレットもレンタルできるため、社外での利活用が可能。

    労働生産性の向上

    日本は先進国の中でも長時間労働なうえに労働生産性が低いとの調査結果が総務省より発表されています。場所や時間、デバイスを問わずに作業ができることや、専門的な知識を要する業務のアウトソースなどにより、業務負担の軽減や無駄を排除しながら最も注力したい業務に集中できる環境を作ることは、労働生産性だけでなく労働意欲の向上にもつながるものと考えます。
    TOiNXでは、働き方改革における「労働実態の見える化」や「適正な労働時間管理」などへの課題に対応したサービスをはじめ、社内のパソコン機器管理など定期的に多量な作業を要する業務のアウトソーシングサービス、伝えたい情報をタイムリーかつ効率的に一斉に配信することで緊急時の初動態勢へのスピードアップや社員の意識向上につながるサービスなど、お客さまの労働生産性向上の実現へ向けたサービスをご提供しております。

    基幹システムでカバーしきれない業務をWebアプリ化。RPAオプション追加で自動化処理も。
    標準で障害対応がついている、パソコンレンタルサービス。社内システム担当者の管理業務の負荷軽減にも。
    時間外勤務の抑制につながるメッセージや緊急性の高い障害通知など、伝えたい情報をタイムリーかつ効率的に一斉配信できる社内周知ツール。

    関連コンテンツ

    2022.11.10

    Webアプリ開発ツール CELF

    Read More